Week4 – 効果的なリーダーシップと小旅行

Week4はリーダーシップを重点的に学ぶ一日だった。

面白かったのは、”common information effect”というコンセプト。これは、チームにおいて共通して持っている情報に重点が置かれて議論が行われて、それぞれが持っているユニークな情報が無視される傾向にある、ということを意味する。本当はチームのメンバーが持っているユニークな情報にこそ価値があるので、リーダーはそれを引き出すようにオープンなコミュニケーションができる環境を整え、チームで議論を行い、その上で判断を下すべき、ということを学んだ。シミュレーションの授業だったのだが、僕のチームは見事にこの罠にはまってしまい、散々な結果だった。ここは挑戦して失敗する場所であり、僕らは大きく失敗した分、学びが多かったので、満足。

週末はRhode Islandへヘルスケアクラブ主催の旅行に行ってきた。Scavenger Huntというチームでリストに書かれた項目をクリアして、それによりポイントが決まるゲームをやったのだが、これがまたまた楽しくて、チームで大いに盛り上がった。初めて会った友人とも一日一緒にいることでかなり仲良くなれるので、やはり旅行は友人の輪を広げるのに良いな、とあらためて思った。2週間後にはセクション(HBS用語で要はクラス)での2泊3日の旅行があるので、その時も機会を活かしてより仲の良い友人を増やせれば良いな、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です