渡航準備 – 留学壮行会 送別会への参加は計画的に

留学をする年の4月から受験予備校やMBA卒業生を採用している企業を中心に、留学壮行会が行われます。また、私費で退職される場合は職場での送別会もあるでしょう。加えて、大学やクラブなどの友人やMBAの卒業生が壮行会を開いてくれることが多く、特に渡航前までは壮行会の参加で忙しい日が続く人も多い印象です。私が参加したイベントは下記になります。

企業系

  • McKinsey 留学者壮行会 (5/15)

予備校系

  • 江戸義塾壮行会(5/17)
  • アゴス合格者壮行会 (5/22)

MBA同期の有志が開催した交流会

  • 海外大学院合格祝賀会 (4/18, 6/28)
    • Class of 2016, 2017の有志が幹事となって開催
  • MBA交流会 (6/14)

HBS関連

  • HBS Alumniによる祝賀会 (4/5)
  • HBS Japan Trek 2015屋形船への参加 (5/29)
  • HBS同期との集まり(6月以降ほぼ週一回)
  • HBS/MIT/Kellogg/Chicago 家族交流会 (6/14)
  • HBS Information Session (6/20)
    • 東京で開かれたHBSのadmission説明会にスピーカーとして参加
  • Harvardへ留学する同期の会 (6/25)
  • HBS Send-off Party (6/29)

私は参加しませんでしたが、他にもコンサルティング業界(BCG, Bain, AT Kearney)、ユニゾンキャピタル、Amazon、楽天、が壮行会を開いていました。また、キャリアインキュベーション、アクシオムもリクルーティング関連のイベントを開いていました。

就活系のイベントですと当然ですが社員の方との話が中心となるため、MBAや他の専攻で留学される方と会うためには、有志が主催した交流会や予備校主催のイベントに行くのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください