CELOP (Boston University) – 食堂閉鎖に気をつけて

食事に関して、今週はなかなか辛いことになりました。ボストン大学に寮に入るにはミールプラン(週10食以上が最低)へ入ることが必須なのですが、近くの食堂が予告なしに来週までに閉鎖することに。

聞いていない、と被害にあった他の留学生とボストン大学に掛け合うも、遠くの食堂は空いているからそこを使え、とのこと。そこの食堂まで寮から歩いて30分程度かかるので、正直そこまでは行きたくない。片道2ドルの鉄道を使えというのかしら。1食あたり15ドル程度の食事代を半強制的に取られていることを考えると、その対応は顧客志向ではないと思うのだけれど、契約書的には一応ぎりぎりのラインでサービス提供がされている。加えて、みんな今週の金曜日にはボストン大学を出る予定なので、労力をかなり使って返金を求めるほどの額にはならない。

CELOPで学ぶ学生はまたここに来ることはないので、リピーターを考える必要性はないのだけど、そういう不誠実な対応をされると顧客(学生)としてはこの大学への信頼性がかなり揺らぐし、他の人にも勧められなくなる。仮にもビジネスを教えている場所なのだから、もう少し口コミの影響を考えたほうが良いよな、と反面教師的に勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です