HBSを卒業しました

HBSを5月25日に卒業しました。当日はあいにくの雨で、午前中のHarvard YardでのHarvard全体の卒業式、および午後のHBSでの卒業証書授与式は濡れながらの参加となりました。天候も含め、思い出に残る卒業式になりました。

午後のHarvard YardでのスピーチはMark Zuckerbergが行いました。Campaign Speechかと感じさせるような要素もありましたが、①”Purpose”を持つこと、②まずやってみること、③コミュニティへの貢献、の大切さに僕は共感しました。”There is always someone who wants to slow you down”のラインには特にそうだよな、と。

卒業式は終わりであり、始まりでもあります。これから世の中に対してどのように影響を与えていくか、が勝負。卒業生として恥じない活動をすることで、HBSにも貢献していきたいと思います。


僕は卒業後はミネソタ州のMinneapolisに移り、新しい挑戦をすることになります。それに伴って、ブログのタイトルも変えようと思います。守秘義務があり職務関連の内容は書けず、ブログの更新頻度も落ちる可能性が高いですが、MBA後に海外で就職して働くという選択肢をとるとどのような生活になるのか、をメインで伝えられたらと思います。