ハーバードビジネススクール(HBS)を卒業した後の海外での日々。マーケティング、MBA、海外生活など。

ハーバードMBA、その後

HBS

4連休を終えて

投稿日:

先週は金曜に授業がなく、月曜も祝日だったために、久方ぶりの4連休。とはいえ時間が経つのは早いもので、週末もあっという間に終わってしまった。

4連休はようやくまとまった時間が取れたので、友人と会ったりカンファレンスの準備を進めたりすることに加え、ケースの予習を15時間、Tech::CampでSwiftの勉強を15時間使った。Tech::Campは1月から始まり、2か月コースで3月6日までなのだが、授業や生活に追われてあまりできておらず、ようやく半分まできたところ。カリキュラムを終わらせるだけでもあと50時間はかかりそうだ。応用のオリジナルアプリ開発(数十時間必要)まで行いたいため、すでに延長することが見えているが、あと20日の間に週末を利用してカリキュラムの範囲はできるだけ頑張りたい。

Tech::Campへの時間の投資もそうだが、限られた時間というリソースをどこまで何に使うべきかは悩みどころ。僕自身がプロダクトマネジメントのバックグラウンドなので、ファイナンスやアカウンティングなど他のビジネス分野の学習に時間を注いでビジネスパーソンとしての基礎体力を磨いたほうが良いという考えもあるし、一方でそれでは差別化できないので、エンジニアリング力を上げることでよりプロダクトマネジメントの専門性を高めた方が良いとも思う。

これまでに少しでもやってきたのは、SQLを用いたデータベース操作、エクセルを用いた統計分析、Html/Cssでのウェブサイト構築、Ruby/Railsでの簡易アプリ作成。今はSwiftを使ってアプリを作ろうとしている。

これらの知識はまだまだ浅いので深めなければならないことに加え、アプリを作るためには、①サーバー側の知識(Amazon Web Server設定等)、②データベース構築・運用、③コーディング(Web (Html, css, Ruby/Rails) or iOS(swift) )、は少なくとも学ぶ必要がある。加えて、夏の仕事の関係で、データ分析についてももう少し深める必要がある(統計分析、R)。

今は比較的時間には恵まれた環境にありながらも、授業にかけなければならない時間が多い上、友人関係、イベント運営、ビジネスコンテスト、エンジニアリング力の強化、と優先順位をつけないと回らない。次は春休みが3月13日から一週間あるので、それまでの一ヶ月間は嵐のように過ぎ去るのだろうと思う。

-HBS

Copyright© ハーバードMBA、その後 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.