ハーバードビジネススクール(HBS)を卒業した後の海外での日々。資産運用、マーケティング、MBA、海外生活など。

ハーバードMBA、その後

資産形成・資産運用

投資についての方針

更新日:

初心を忘れないよう、投資についての方針を定めたいと思います。

銘柄選択に対する5つの質問

魅力的な市場か?

ビジネスを行なっている市場が魅力的(成長率が高く、利益率も高い)であれば、企業は安定的に成長して利益を出し続けることができます。

理解できるビジネスか?

自分が理解できるビジネスであれば、そのビジネスがうまくいっているのかうまくいっていないのか理解しやすくなります。

ビジネスモデルに競争力があり、持続可能か?

競争力のあるビジネスモデルは競争に勝ち、売り上げの増加や、より高い利益率を獲得するのに役立ちます。最も重要な項目です。

経営陣が有能で、株主重視の姿勢か?

優秀な経営陣は継続的に高い成長をもたらし、かつ株主に利益を還元します。

過去5年程度の実績と今後の成長戦略を元に判断したいと思います。

割安か?

適切な価格よりも安く購入できるよう、PER(株価収益率)、EPS (一株あたり利益)、ROE (一株あたりのリターン)、BPS (一株あたり純資産)をみていきたいと思います。

投資の姿勢に対する6つのポイント

-資産形成・資産運用

Copyright© ハーバードMBA、その後 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.