ハーバードビジネススクール(HBS)を卒業した後の海外での日々。資産運用、マーケティング、MBA、海外生活など。

ハーバードMBA、その後

資産形成・資産運用

米国株ブロガーに人気の個別米国株12選/ETF 2選

投稿日:

米国株って最近よく聞くけど、どうやって株を選んだら良いかわからない、と思ったことはありませんか。

上場している株は1000を越えるため、1つ1つの株を見ていくのは大変です。米国株投資の経験者から学ぶため、著名な日本人米国株ブロガー10名の方が保有している銘柄を調べてみました。

米国株ブロガーが選んだ12銘柄

製薬、医療機器、消費者向け商品と幅広くビジネスを展開する、ヘルスケア企業のジョンソンエンドジョンソン (J&J) が1位で、10人中9人が保有していました。

J&Jはビジネスを安定的に成長させていることに加え、配当を継続的に増加させていることが、評価されているポイントかと思います。

銘柄評価はこちら => 【株式分析】J&J (JNJ-ジョンソン・エンド・ジョンソン)配当貴族の有名銘柄

2位以降はVISA、マクドナルド、コカコーラとおなじみの名前が並びます。

5位のAltriaは日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカのタバコ会社で、世界で最も大きなタバコ会社の一つです。喫煙者の方にはマルボロの銘柄でおなじみかもしれません。

同じく同率5位のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は洗剤のアリエールやシャンプーのパンテーンなどでおなじみですよね。世界中でビジネスを展開する、アメリカの最大手日用品メーカーの一つです。

7位以降は同列です。マイクロソフト、スターバックスもおなじみかと思います。

AbbVieはもともとアボット(Abbott)という医療機器メーカーの一部からスピンオフして作られた製薬会社です。配当による株主還元に積極的で配当の利回りが大きく、高配当株を狙う方に好まれています。

3Mは化学品メーカーです。日用品ですとポストイットなどでおなじみですよね。

AT&Tは通信でいえば日本でいうKDDIのような位置付け(つまり通信大手2番手)で、TV放送も持っているメディア会社です。エクソンモービルは世界大手のエネルギー会社です。

AT&T、エクソンモービルも継続的に成長している上にAbbVieのように配当利回りが高いため、安定して配当をもらいたい人にも人気です。

これらの12銘柄のうち、テクノロジーはマイクロソフトのみであり、米国株ブロガーの方々はより長い間の時の洗礼を受けて成長してきた銘柄を好んで購入している印象です。

12銘柄の過去10年のパフォーマンス

次点で保有率の高かった銘柄

2名、3名の方々が保有していたのは下記の15銘柄でした。

10名中、2名、3名が保有していた銘柄

市場を支配し成長を続けるGAFA (Google, Apple, Facebook, Amazon)のうち、Facebookを除く3銘柄が含まれていますね。

British Tabaco(ブリティッシュタバコ、英国のたばこ会社)、Royal Dutch Shell (欧州のエネルギー企業)、Westpac Banking (オーストラリアの銀行)といった高い配当利回りをもつ株式が含まれています。

1名のみが保有していた銘柄

1名が保有していたのは下記の23銘柄となります。

こちらはユニリーバやネスレなど日用品でもおなじみの銘柄もありますが、主にはアメリカや欧州を中心にビジネスを行なっている企業が並んでいます。

米国株ブロガー10人が選んだETF 2選

米国株ETF(上場投資信託)で保有率が高かったのは下記の2つでした

  • VOO (VanguardのS&P500に価格が連動するETF)
  • SYPD (S&P500のうち、高配当の株に投資するETF)

複数のETFを購入されている方が6人いらっしゃり、平均3銘柄を保有していました。

まとめ

  • 米国株ブロガー10名の保有個別株のうち、12銘柄の保有率が40%を超えていた。特にJ&Jは10人中9人が保有
  • 保有率が高い12銘柄は20年以上にわたって成長し続けている優良企業が多く、テクノロジー企業はマイクロソフトのみ
  • GAFA (Google, Apple, Facebook, Amazon)は次点で人気のグループに入る
  • ETFで人気なのはS&P500に連動したもので、VOOとSYPDが人気

分析を面白いと感じていただいたら、Twitterなどでフィードバックいただけると嬉しいです!

分析方法

ブロガーの選定基準

元となるデータ

順序は2019年11月13日時点のブログ村米国株ランキングに準じています。

-資産形成・資産運用
-

Copyright© ハーバードMBA、その後 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.